【感謝を伝える贈り物】マナーを攻略して結婚内祝いを贈ろう

【感謝を伝える贈り物】マナーを攻略して結婚内祝いを贈ろう

プレゼント

結婚内祝いとは?

結婚すると、おめでとうの気持ちをご友人、上司、親族からお祝いとして頂くことが多いです。そのお祝いを貰った感謝の気持ちを表すのが結婚内祝いです。

新郎新婦

内祝いするタイミング

結婚内祝いを贈るタイミングというのは、挙式後の約1ヶ月以内に行うことが重要とされています。そのため、お祝いを贈った方が忘れた頃に贈るのはとてもマナー違反だと言われていますよ。

ブーケ

内祝いに掛かる金額

基本的なマナーとして内祝いのお返しでは「半返し」という習慣があります。例えば1万円のお祝いを頂いたら、約5000円から8000円前後の予算で内祝いを贈るということです。地域によって予算なども異なるため、前もって調べておくとよいかもしれません。

内祝い

内祝いギフト業者の選ぶポイント

内祝いを購入するには専門のギフト業者を選ぶと良いですが、たくさんある業者の中で探す時の基準としては、様々な種類のギフトを取り揃えている業者がベストです。選べる種類も費用も豊富なので良い業者の基準と言われています。

色々な内祝いでのサービス

ブーケ

箱色を選べる

贈り物を貰ったら箱を見てウキウキする方も多いです。そのため多くの業者では、箱色を選べるサービスを行っています。相手に合わせて箱色を変えることができるのはとても嬉しいサービスとされています。

メッセージカード

感謝の気持ちを伝えることができるメッセージカードサービス。普段言えない感謝の気持ちを伝えることができるサービスなので利用した方が良いです。

写真と手紙を同梱!

結婚した二人の写真と手紙を同梱するサービス。メッセージカードとは違い、写真を添えるため貰った相手にイメージさせることができます。幸せいっぱいの写真を贈ることで相手へ幸せのお裾分けができます。

広告募集中